どのレイアウトが一般的ですか?

お客様よりご購入の際に寄せられる、よくあるご質問をまとめました。お問い合わせの前にご参照くださいませ。

どのレイアウトが一般的ですか?

一般的な住所印のレイアウトとして、「手形・小切手型」と「社名主体型」と大きくわけて2種類のレイアウトが一般的です。
小切手型の住所印は、屋号(会社名等)より代表者氏名段を大きくお作りするレイアウトとなっており、小切手や銀行登録ゴム印、契約書など代表者が使用するゴム印として一般的に使用されています。社名主体型のレイアウトは、小切手型とは逆に、代表者氏名より屋号(会社名等)を大きくお作りするレイアウトとなっており、請求書や領収書、封筒など一般事務的に使用されるレイアウトです。
分割式のゴム印なので、住所や電話番号などは共通に使用できるため、屋号と代表者氏名段のみ追加されて、用途にあわせて使い分けをする方も多くいらっしゃいます。
レイアウトについてのページもご参照ください。

最近見た商品

Copyright 1998-2017 Hankoya.com, Inc.